恥ずかしいアヘ顔で近親相姦する五十路のお母さん

2014/ 06/ 07
                 
いままさに禁断の近親相姦をするところです。
「母さん…」
「こうじ…」
ふたりは唇を重ね愛を確かめ合います。
たっぷりとお互いの感じる部分を愛撫したあとに
正常位で母子が合体です。
クールに振舞っていた五十路のお母さんですが、
待望の息子のチンチンを突かれると、
般若の面のような恥ずかしいアヘ顔で、
いっぱいかんじまくっています。

xufhh.jpg